Kimiko's Something

tamazo2:

市営湯川団地(1968~1976年)のテラスハウス

北海道函館市上湯川町

2013

放置された海老で思い出した。子供の頃、ブラックタイガー(海老)が一匹だけエスカレーターの乗り口に落ちてて、段差の境で振動し続けてたのを。何故海老が一匹だけ落ちてたのかわからなくて妙に怖かった。

(Source: -tamura-)

この仕事は、脳の奥がぞわぞわする感じがした。バランス感覚がよすぎる。

“量が質を醸造する”ときに、いいディレクションが入れば良い物が出来るということもある。それを忘れてはいけないなと反省。

ShortNoteのタイムラインを眺めると、今日もいろんな人たちが悩み、考え、気づき、生きる喜びを表現している。みんな、生きているんだ。

そんな皆さんの人生にフッと触れながら、癒やされている。その御礼にハートを贈る。そんな月曜の朝。

More Information